ゼロエネルギー基準認定の高性能なお家

施工例
倉敷市  A様邸
上棟 2016年7月吉日
種別 伝統工法木造住宅
内容 新築(ゼロエネ基準認定住宅)
詳細 一言でいうと、低炭素認定より更に厳しく計画して基準認定が受けられた、約40坪のお家が完成しました。身体に優しい無垢材と自然素材に、次世代基準の高性能なお家で子育て世代のお施主さんも子どもさんものびのびと快適に過ごせる空間がここにはあります。
赤木創建

玄関はシンプルにまとめて無垢扉で仕切りました。 シューズクロークは後日、納めましたが違和感は なくすっきり納まりました。

赤木創建

居間と和室の境の引き戸を開ければ解放感があり おまけに掃き出し窓を開ければ、眺めも良くそよ風も よく通り快適です。

赤木創建

和室は長押や床の間もある「おもてなしの空間」と して癒しの部屋になりました。

赤木創建

キッチンから部屋が眺められるので、日々子どもの 成長を眺めながら美味しい料理を作れます。

赤木創建

自然の光だけで桧の床板や壁にこんなに明るく 照らされ穏やかな空気が流れます。

赤木創建

トイレには臭気や汚れがつきにくいパネルを壁の 下部の腰の部分に貼りました。臭いは少ないです。