暖炉のような温かみのある家

施工例
総社市  Y様邸
上棟 2013年3月吉日
種別 伝統工法木造住宅
内容 新築
詳細 大きな玄関吹き抜けに薪ストーブを設置して、 部屋全体がぽっかぽかとぬくもりを感じられる 工法にしました。 国産無垢材をふんだんに使い、仕上げた無垢材 本来の香りとあたたかい雰囲気に包まれた お家になりました。 できるだけお施主さんをこだわりを取り入れた 外観も内観も「和の和み」を追求した建築物と なりました。
赤木創建

栗の大黒柱に地松の構造材をコミ栓打ちで留めて います。さりげなく見えますが国産無垢材と 自然素材の塗り壁が融合しています。

赤木創建

日本松の階段です。玄関から見えてガッチリ どっしりとした重厚感を醸し出しています。 優雅な雰囲気が心地良い。

赤木創建

吹き抜けの手すりも地松で施工。手間がかかる刻みも 大工さんがコツコツ仕上げてくれ、見事に部屋と なじんでいます。

赤木創建

屋根断熱工法なので、梁や束を魅せるように化粧組みしました。骨太の日本松と桧の母屋が見事に 融合し、それぞれガッチリ感をアピールしてます。

赤木創建

天然の温かみを醸しだす北欧製の薪ストーブも、 お家のアクセントとなり、家の中心にナチュラルに 溶け込んでいます。

赤木創建

玄関は洗い出しの土間がお施主さん、来客を迎えて くれて日本松の敷台や自然石の靴脱ぎ石など良質な 空間が優しく包み込んでくれます。

赤木創建

お施主さん、こだわりの部屋は防音対策などバッチリ上部にも無垢材を感じられて心身共に、くつろげる 空間を造りました。

赤木創建

外観もシンプルながら見る向きによっては、趣きの 感じ方が違うので、何度みても飽きのこない デザインに仕上げています。