木の香りに包まれた、職人技が光る家

お客様の声

倉敷市 M様邸

見えない部分にも徹底したこだわりを


木造で基礎や構造がしっかりしている家が希望でした。
赤木創建さんの構造見学会に参加して、国産材の太い栗の大黒柱や手作業で木を組んでいく昔ながらの技法を見て、
「頑丈な家が建つに違いない」と直感。社長さん自らが材木を選ぶというお話を聞いて、大丈夫だと安心しました。
「圧迫感のないバリアフリーの家を!」という要望を伝え、素材についてはお任せしました。(御主人)

施工中は毎日のように見学したのですが、隠れて見えなくなる天井裏まで仕上げにこだわった丁寧な仕事ぶりに感心しました。
無垢の木にとって良い時を重ねて完成した家は栗や松、桧などの無垢材をふんだんに使い、梁天井がゆとりを生む空間。
木の香りに包まれて、ぜいたくな気分に浸っています。
就寝中も森林浴をしている感じなんですよ!無垢材は年数が経つほどに味わい深くなるそうなので、今から楽しみです。(奥様)